教育心理系修士論文 序盤戦

2200字を書きました。最初は目次作成、資料収集をしてから書こうと思っていましたが、それだといつまで経っても、書き出すことができない状況でした。教育心理学ゼミ、卒研入門ゼミに参加することを決めて、許可されたことが、私にとっての作成スタートです。

書き出す作業(word入力)と並行しながらの資料収集、吟味の方法で進めます。独りよがりにならないようにゼミでの報告、ディスカッションを目標にして、作成していきます。

実際のゼミナール感想は、参加してからブログ記事にいたしますが、私は卒業研究だからと言って、卒研は学部での事、大学院修士論文とは違うとは考えていません。

放送大学はそんな甘くはないと思います。指導教員となる先生の経歴は伏せますが、名だたる大学の名誉教授だったり、華々しい経歴を持つ客員教授であったりするのが、私が思う放送大学の一番の魅力です。安価で、入学、卒業、修了のしやすさで、この大学を低くみると、足元を見透かされます。

自宅受験により、単位習得の価値が落ちた今、勉強した事を活用しなければ意味がないと感じています。

Share This!

About ケンゴ

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。ゼロベースからの管理表作成(貯蔵品台帳、インターバル勤務管理表など実績及び運用あり)及び備品管理が強みです。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、第二種衛生管理者、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください