学習する組織における特徴

学習する組織における特徴

学習する組織の特徴 1

1.部署、役職者との距離感

部署同士、メンバー同士、役職者と親密であればあるほど、会社方針が浸透しやすいことは自明の理である。

2.認め合う文化の熟成

自己流の考え方ではいずれ発想が貧困になり、機械のように物事を処理するだけの思考停止組織員が蔓延してしまう。異なる考え方、異なる習慣を受け入れることが、学習する組織へと変化する要因と考えている。

3.内外に開放的

組織外及び家庭のほか、ネット社会と厳密に障壁があるわけではなく、一定の節度を保ちながら、相互に影響しあうことで、より良い組織になると考えている。

Share This!

About ケンゴ

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。ゼロベースからの管理表作成(貯蔵品台帳、インターバル勤務管理表など実績及び運用あり)及び備品管理が強みです。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、第二種衛生管理者、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください