番狂わせが起きるとしたら?

第70回消費税法の問題の解答速報で、「仕入れ税額控除適用はない」が速報にありました。私は改正点内容は知らないまま受けていたのですが、あれって、事業者向け電気通信利用役務の提供を除くが前提なら、演劇などの特定役務の提供かな?と思ってしまったのです。つまり、特定課税仕入れの原則を問う問題なのではないか?と。

それに適用要件を続けて問う所も気になっていました。

ということで、番狂わせが起きるとしたら、その問題解答をどう評価してもらったのか、夢想しています。

まぁ無難に消費税法勉強継続するのが一番ですね。発表は12月18日金曜日。官報リーチでないので郵送を待ちます。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like