大学院通信及び夜間or資格

税理士試験受験の片手間にできるはずがないですが、筑波大学大学院(夜間)と放送大学大学院(全科生通信)進学を検討しました。

結論は、税理士試験対策をします。

以下、理由です。入試及び資格を受かるかどうかはまったく考慮していません。

筑波大学大学院について、夜間大学院は東京にキャンパスがあります。夜間通学です。最寄り駅は茗荷谷(みょうがたに)駅です。時差通勤をしている今、通えます。経営学修士が魅力的です。しかしながら、なぜ時差通勤が認められているのか、を考えると新型ウィルス感染予防における措置なので、経緯を考えると行きづらいです。

放送大学大学院について、最寄り駅は千葉県の幕張駅です。通信とはいえ、全科生になるとゼミがあります。高校まで及び専門学校を除き、通信課程が多い私には、魅力の一つです。願書を3回も取り寄せ、用紙がボロボロになるほど考えました。住所地も職場所在地も千葉県内にあります。職場所在地からは特に近いです。感染予防も理由の一つですが、進学はやめました。

理由は、税理士試験なら1年に1回試験場に行けば良いからです。1年に一度の試験に恨み節を言ったことも過去にありましたが、試験実施の少なさがメリットになるとは思いませんでした。