学歴ロンダリングって褒め言葉?

学歴ロンダリングとは、卒業大学よりも上位の大学院に行くことを意味します。

私は、「ロンダリング」という言葉の響きに何か悪いイメージを持っていました。投資用語かと思っていました。

しかしながら、放送大学大学院の勉強をしていく中で、より上位の大学院を目指すのも悪くないなと思いました。

筑波大学は憧れの大学だったと、2019年の放送大学大学院入試説明会に行った際のブログで述べましたが、夜間の社会人向け大学院(経営学学位プログラム)に進学したくなりました。

産業能率大学情報マネジメント学部卒業の際における学位は、学士(マネジメント)です。

2年かけて筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院経営学学位プログラムへ進学する目標ができました。

博士課程(後期)については、あまり考えていません。もし後期課程に進学するにも、筑波大学大学院の方が、10代の頃からの夢を叶えて一生を終えるのによいかなと考えております。

高校生の頃は、宇宙工学(当時、筑波大学は第一線だった。)に興味がありました。憧れの大学で経営学を学んで実地に生かす人生も悪くないなと思います。

放送大学も当時、テレビ番組でとても興味深い授業が、無料で視聴できるうえ、講師の方も、名だたる大学からの客員教授でした。魅力あふれる良い大学だと今も思います。

追記

税理士試験のことですが、税理士の妻と仲違いするのを避けるため、受験は見合わせます。大言壮語申し訳ございません。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90