会社推奨資格は、特効薬か毒薬条項か

まだまだ勉強不足…。なのに目盛りが低い時間にも関わらず、山が連なる形⛰になると満足してしまいます。明日から6月、気を引き締めたい。

第二種衛生管理者試験対策については、テキストを通勤時間に読みました。この資格は職場で推奨ということもあって、昼休憩に読んでいても気兼ねないので、会社推奨資格は確認してみるのも良いですね。会計事務所脱落組の私が言うのも難ですが。

過去に個人事務所の先生から、「村上君は大きい会社で働いた方がきっと向いているよ。」と言われて税理士試験を諦めるよう諭されました。

独立志向でも税理士法人で働きたいとも思っていないのに、なぜ他人の生き方を諭すような事を言うのだろうか?他人の一言はクスリにも毒にもなります。

クスリと思うのは、確かに大きな会社で安定感ある環境の方が好きです。目標方策の様な行動計画は大きな会社でないと意味を為しません。

毒と思うのは、雇用者(この場合は税理士の先生)が断定的に言うと、その職場に居づらい事です。情けないですが、トップの顔色を窺いながら、試験勉強も手付かず、試験受けず、事務所も退職です。

会社推奨資格は受けるべしです。結局は、自分の選択、度胸の無さに起因したことです。