ある大学院生の資料収集活動

フルタイムで働いているので、新版新品の書籍が買えない訳ではないですが、数年前の版だと中古を買った方が安上がりで、資料収集としては有用な場合もあります。論文テーマ題材になり得ない事が有るからです。題材になれば、新版で購入するという二段式で、必要以上の本代ロスを予防します。

本日は、2016年度の活用労働統計を中古購入しました。

放送大学教養学部の今は閉講した科目に『労働経済』という科目がありますが、その章の参考文献です。巻末、章末の参考文献は資料収集活動にはもってこいなのです。

という訳で、労働経済の調べものをしながら、有意義な休日を過ごしています。

広告