放送大学大学院 教科書250ページ音読挑戦

30分かけて1章25ページ前後の音読をしました。音読スピードもアップしました。黙読の方が効率良いかもしれませんが、音読の良さはなんといっても、記憶に残る事です。視覚、聴覚によって、脳に程よい刺激がいきます。

黙読は頭の中で反芻しますが、音読のように読めない字、読めない文章をつっかえる事がない分、記憶しないのかもしれません。私にはそう感じました。とはいえ、電車の中では黙読ですよ。