第二種衛生管理者受験断念

第二種衛生管理者試験は毎月ありますが、今回の新型肺炎の影響と、私の病み上がり状態で受けても、良い結果は生まないと判断しました。

特別措置で、受験日より前の事前連絡によって、2020年4月受験者は延期または受験料返還が可能と試験実施団体ホームページ(2020年4月12日現在掲示)に掲載されていました。私の理解が誤っている場合もあるので、必ずご自身のご確認、ご判断でお願いいたします。

諦めるのは、税理士試験ほど悔しくないです。会社の中に居てこそ役に立つ衛生管理者免許なので、延期してでも受けようとは、今は思えないです。延期したら“いつか“の試験日を待たなければならず、またヤキモキするからです。

心残りがあるのは、たまにキツい一言をいう上司や数人から応援されたにも関わらず、裏切ってしまった事です。

打算的な判断かも知れませんが、これで資格の勉強は税理士試験に特化できると考えて自分を慰めます。

税理士試験の延期または中止の可能性も頭の中をよぎりましたが、数度に渡り諦めても、対策講座に多額のお金を注ぎ込んでも諦めきれなかった国家試験ですから、延期または中止になっても後悔しません。

広告