緑の暗記ペンの効果

左が問題、右が答えの問題集の場合、目移りせずに問題に集中できます。なぜなら使用しない場合、問題が文章問題で、右ページに答えが載っているときには、答えをちらっとみてしまい、問題を解くというより、答えを読んでいる感じがするからです。

TOEIC対策の「でる1000」(Part5対策問題集)、第2種衛生管理者試験対策の一問一答問題集も、暗記ペン使用しています。

消費税法対策(税理士試験)の理論集は、文章すべてに暗記ペンを塗って、フィルムシートを1行ずつずらして覚えていくといい感じです。

なお、正式名称は、ゼブラ株式会社のCHECK ペンです。私としては、ペン類は代用できません。良いものは良いが、いい。

広告