繁忙期?仕事と両立できるか?

私の仕事は労務。3月決算から5月法人・消費の確定申告まで、一連の年次決算業務とは無縁です。が、しかし労務にも繁忙期はあります。従業員の方の勤務チェック、案内、労基署への提出書類など年度末にかけて、少々気を引き締める期間があります。

当ブログは、勉強挑戦のブログです。ならば、仕事と両立することに焦点を当てて記事にしていきます。

通勤時間には、大学院科目のテキストを読んでから、目を慣らして消費税法理論マスター(理論集)を読むと良い感じです。

昼休憩は気が散るので、勉強はやめるようにしました。周りとの関係を大事にしています。衛生管理者は週末に特化しています。特化といっても、消費税法の勉強合間に小一時間ほど、取り組む程度です。試験前にはもう少し増やしていきます。

消費税法は、筆記するスペース、計算問題に使用する電卓を置けるスペースがどうしても必要なので、家に帰宅してから机で取り組むようにしています。

あとは合格が立証してくれるハズですから、頑張ります。

広告