精神福祉手帳の更新がされました。

今夜、職場から帰宅後、ポストの中を見たら、障害者手帳更新の通知兼引換書がありました。人間とは不思議な生き物で、若い頃は、手帳や障害者年金のお世話になんかなるものかと、勇ましい事を考えていても、歳をとって、障害者枠採用されたり、子や妻がいると、なぜか社会の中で寄り添って、生きていたいと思うものですね。

もっとも精神障害3級の程度なので、障害者年金は対象外です。それに働いているという自負心から、障害者割引はイオンシネマの映画を観るときに使うことはありますが、手帳の存在を意識しないで、ここまで生きて来ました。

別に障害者手帳を活かしてなんて妄想はないのですが、理解して下さる人も相当数おりますので、残りの人生でお返ししたいです。

バレンタインの義理チョコは大嫌いで、女性が他の男性陣に上げるのを目にするのも嫌なのですが、チョコレートや小売業、女性が嫌なのではありません。私がお土産で持ってきたお菓子は「饗応」(不当な接待)と言って制止するくせにね!(笑)

広告