消費税法対策となぜ再び受ける気になったか?

実力テストの2回分、終わりました。第1回の自己採点は81点、第2回は88点とまずまずかなと思います。通信添削課題は、解答した後、コピーしてから提出するのが良いですね。

講座はTACの税理士試験対策WEB講座です。当初、今年は受験するつもりはなかったです。仕事と通信大学院(放送大学大学院)の兼ね合いで忙しくなりそうと予感があったので、資格の大原の簿記論講座をキャンセルしました。(申し訳ないです。)

それなのに、再び税理士試験を受けたいと思ったのは、年初に母が、妻(籍は入れていませんので、事実婚です。私の病状が悪かったためです。)にちゃんと私と話し合いをしなさいと諭しているのを耳にしたからです。これは大学院で修士論文作成する場合ではないな、仕事とこれからの仕事、家庭とちゃんと向き合っていかなくてはいけないと、強く思ったのです。

税理士試験に再び気力を注入して、税理士の彼女と私の子ども達と共通の話題が持てたらうれしいです。もちろん今の職場があってこそ、安定的な収入に支えられて、勉強することができます。職場を辞める気は全く無いです。仮に私が税理士になれたとしても、私のような障害者からサービスを受けたい事業者がどれだけいるか、分かりません。試験に合格しても、登録しない選択(税理士称号使用できない)もあるので、そういう人生も良いかなと思います。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください