1.3㎜シャープペンシル 〜すべてはTOEICのために〜

1.3㎜のシャーペンを購入しました。今までマークシート用の鉛筆でした。買い替える気になったのは、あるTOEIC受験者さんの著書を読んで、0.9㎜シャーペンを使用しているとあったからです。今の時代、鉛筆の芯がポキポキ折れることは考えづらいですが、(シャーペンの方がよっぽど折れそう)モノは試しと思い、実験していきます。

筆圧が強い私はマークシートに塗るだけで折れるシャープペンシルの芯にはイライラしています。なので鉛筆有利だと思います。と思うのですが、TOEIC高得点者に抗うほどの実力がないです。また、英検英作文のように筆記がある場合、シャーペンを使っていました。鉛筆がすぐ丸くなって、太字になるからです。(英語は太字見づらいと思うのは私だけでしょうか?)

ただし、それは英検筆記試験の話です。TOEIC LR には、マークし易いものだったら、鉛筆もシャーペンもどちらでも良いのです。芯の折れやすさ<マークし易さ ∴マークし易さ なのです。実験結果は今週末にはお知らせいたします。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください