大学院入試に向けて 対策編

対策として、放送大学大学院入試過去問題(詳細は放送大学大学院ホームページをご参照ください。)を印刷しました。自分が受ける分野の小論文問題の自己解答をパソコンで入力して、さらに画面を推敲したり、印刷して眺めている毎日です。(小論文対策)

時には職場の上司と通信制大学院に進学することを話したり、家族に作成した文章をチェックしてもらったりしています。(職場や家族との関係づくり)

英語和訳問題は、英検2級、準1級問題集の長文読解問題を日本語で要約して対策しています。(英語和訳問題対策)

通信制ではあるものの、ゼミナールが月1回あるようなので、楽しみです。入試に向けて、知識の補充を「経営学概論」(放送大学)を読んで行なっています。正直なところ、落ちたら、現金節約できるから別にいいかなと思ったり、受かったらお金やりくり大変だなと思っています。楽しみより不安しかないです。2020年4月度の入学試験は、2019年10月5日です。不安だけど、受けてきます。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください