税理士試験 勉強開始

TACの財産評価問題集と理論マスター、理論ドクター購入しました。過去問も。税理士試験勉強再開します。

子どもから、なぜ税理士試験受けないの?と言われたことがずっと気になっていました。経理1人の給料に年間300〜600万円かけたりするよりも、税理士事務所に発注して年間20〜50万円料金のほうが断然お得ですね。自動事務ロボットRPAが昨今の話題をさらっており、また、リストラされた銀行員が、人材サービス業、一般企業経理や税理士業務及び会計士業務に参入するのは容易に想像できます。競争は激しく、いまから税理士試験の勉強を再開しても大変です。

一方で、私は障害者雇用枠だから会社の法定雇用率維持のため(だけに)会社に居ることも可能です。それも働かないよりはマシでしょうが、給料頭打ちで、もう居座り続けるのが嫌になってしまったのです。

今さら好きな仕事の為とかお客様の為といった綺麗事はないです。申告書のハンコを押すだけとか、金融機関を紹介するとか、節税策を講じることが適切ではない今の時代には、予実管理とか業績予測、業界動向、システム構築、仕組み作りが重要だと思います。明日の天気や株価を当てられないロボットが、経営判断することはまずないです。だからといって、一従業員が、様々な利害関係を調整して経営判断の場にでることはまずありえないですね。

経理職を飛び越えて、経営者に判断を促すヒントを与えられる者が、税理士という職業の役割ではないかなと思いました。

例えば、RPA(ロボティック プロセス オートメーション)を活用すれば、10万件のデータのミスチェックを深夜に行うことができます。

勤怠データのチェックは「読み合わせ」「突き合わせ」という前近代的なチェックをしますが、それがなくなる訳ですね。もし人間に深夜この作業をさせていたら、それこそ労働基準法違反になりかねず、また、人為ミスも生じることになります。

今の私は労働者なので、仕事を奪われることが確実ですが、試験に受かって1人税理士開業したら、RPA を導入しましょうと言っているような気がします。

ロボット導入が、売上、会社の規模に合わなければ、経理を外注しましょうともいうでしょうね。

立場が変われば、ヒトやモノをみる目が変わる。私はいままで、どれほど会社に依存してきただろうか。もう依存する関係から脱出したいです。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください