放送大学大学院 課題提出

2017年11月16日から30日まで、2017年第2学期の課題提出期間です。

事前に課題作成をしていたので、郵便局に持って行くだけ。15円分の切手は家に有ってもなかなか使わないので、私は郵便局持参です。これで、自由が丘産能短大、産業能率大学、放送大学大学院と通信制の三学位制覇を目指してスタートしました。

学位といっても、就職のステータスになるかどうかはわからないです。大卒は大卒でも、通信課程というだけで、一次面接の場で高卒とどう違うのですか?と聞かれたことがあります。多分、私が大学で何を学んで、どう活かしたいのか、聞いてきたのだと思います。

これから就職の方には、アドバイスできることはないけど、働きながら勉強したい方にはもってこいと思います。

正直言って、通信課程の大学院に行ったところで何が変わるのか?私には分かりません。仕事をして経験を積んでみると、知識がもっとあればより専門的なことができるかなと思っていますが、インターネットですぐ調べることが出来る時代に[知識]の意味って何だろう?と思います。

日が暮れてしまいますので、今回はここまでとしますが、今の職場で経験を積ませて頂いているので、より高度な知識を活かせればいいかなと思います。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください