学習会で行うシャドーイング

本日の学習会は、音声の後に英語で声で読むシャドーイングを行っていました。

私は、ネイティブスピードについていけず、4-6語程度の文なら、かろうじて追いつくスピードでした。

自宅なら音読スピードもゆっくりマイペースですが、参加の皆さんが追い付こうと懸命に読んでいるのに、マイペースではいられないと参加意識が芽生えました。芽生えても、スピードが遅く追いつくことはできませんが、シャドーイングってこうやるのだと思いましたし、これぞ学習会!参加して良かったです。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください