3度目の単身生活

‪主治医の了解があればという条件付きで会社の了承も得たし、これで単身生活へ一歩進みました。

「独り」としないのは、一人ぼっちではないからです。妻子はじめ母、職場の皆さんの理解があればこそ自立したいと思うから。

皆さん、ありがとうございます!障害者雇用枠で入社して良かったです。‬

2000年(23歳)の頃、はじめて独り暮らししました。統合失調症の自覚がなく、悪化した頃には、入院していました。2回目は2010年(33歳)の頃。当時、正社員で働いていたにもかかわらず、恐怖の上司や同僚によって職場イジメを受け退職間際に実家に戻りました。

そして、現在、40歳。もう失敗はしたくないです。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください