音読※非シャドーイング

英作文の勉強は、はじめはノートに参考書のポイントをまとめようかと思いました。ですが、時間がかかるし、音読5分の内容を2時間かけてノートにまとめる非効率な方法は、TOEIC S&W受験対策ではしません。

音読の先にシャドーイング(音声の後、続けて読むこと)、英作文があると感じました。なぜなら英作文(拙いですが英語日記を書いたり、ブログにしています。)の作成過程で、「読む」事をしているからです。「反芻(はんすう)する」ことをしています。

スピーキング&ライティング練習の極意を得たり?

今朝も音読しました。TOEIC S200&W200満点中、ダブル100点超えが目標です。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください