第222回 2017年7月TOEIC予備教室受験

7月は、軽い熱中症に夏風邪でコンディションは最悪な月でした。よりによって、試験日に鼻と咳が止まらず、受験しませんとツイッターで宣言しました。

以前、TOEIC勉強会に参加していた頃、HANAさんという方から、私のTOEIC学習にお気遣いを頂いておりました。そのHANAさんから、予備教室で受けることができるかもしれませんから、会場で聞いて下さいとアドバイスを頂きました。

受付開始前に聞いてみたら、了承を得られました。係員が、本来受ける教室で受験票チェックをする係員に話を通してもらっていました。

受付11:45になっても、待機していたらいいのかなと10分くらい待っていましたが、音沙汰なしなので、再び聞いた所、受付を済ませて下さいとのことでした。それはその通りですね。気が動転していました。

証明書、受験票受付確認後、マークシートに名前等を記入した所で予備教室へ移動となりました。

本来なら、休むべきなのでしょうが、寛大な処置で受験することができました。(注)資格に関して不適切な表現でしたので、訂正しました。申し訳ございません。

リスニングは比較的、解けてそうな印象。鼻と咳もそれほどひどくなかったです。リーディングは鼻と咳がひどくて、もう泣きたくなって来ましたが、ここまできて恥ずかしい事して、途中で逃げたくないと思って気力を振り絞って受けてきました。聞き取れていたリスニングに比べ、リーディングは英文を楽しむ余裕はなく、1問でも正答してやる意地だけです。

最後までご覧くださりありがとうございます。(注)タイトルが誤っておりました。訂正いたします。

広告

第222回 2017年7月TOEIC予備教室受験」への2件のフィードバック

  1. KENGOさん、

    日曜日はお疲れ様でした!無事に受験できて良かったです。
    体調は回復されましたか?お大事にされてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください