小売流通業ラバーズ

現場作業に加えて、月次処理をこなす必要があった2週間でした。情緒不安定になり、無力さを感じて休職願いを出しました。でも撤回しました。ここで仕事に向き合っていかなければ、今後の人生はないと悟ったからです。

仕事を楽しむようにしようと思いました。小売流通業の特徴として、業界構造は至ってシンプルですが、売るまでの作業ボリュームが多く、更には臨機応変な姿勢も求められます。

物やサービスを売る。結論はそれだけです。つまりは、自分の労働をサービスとして、お客様や会社に売ればいいのです。会社勤めすると、人間関係の煩わしさを感じたり、自分のスキルの至らなさを感じたり、現実を突きつけられます。

20代のときに、経営の神様といわれた松下幸之助について描写された本を買いあさり、読んでいました。その中で、1人1人が経営者の感覚を持って仕事に従事するというコトバがあります。頭の中ではその通りと思っても、行動に表れなくて、正直、理想論では?と考えてました。でも、意識はしていたのです。

最近になって、現場主義(売上の最前線を見る事で気づきが得られる事。)が大切と感じています。現場主義を楽しもうと思ったのです。

経営者マインドを身につけるまで頑張ります。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください