放送大学大学院 修士選科生出願

昼休憩中に放送大学大学院の修士選科生の出願をしました。

40歳にもなれば、学歴はまったく気にならない…ウソです。気にします。ただし、他人と比べても仕方ないのは感じます。

私は、雇用の受け皿の在り方とキャリアアップについて、研究したいです。その上で、現在の職場で活かしたいと考えています。

自らの障害、病気などによるキャリアアップの失敗があっても、65歳までは仕事していかなくてはいけません。それも年金が65歳から受給できることがベースです。

あと25年…。今までに散々あった私には、相当、不確かです。将来確実な生活資金を国から受給を待つだけの人生はいやです。もちろんありがたい制度です。研究を通じて、会社の仕組み作りに関わりたいです。

ということで、まだ正式に入学したわけでもないのに気持ちが先走りましたが、本入学は数年先で、まずは単位修得からスタートします。

長々とすみませんでした。

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

2 thoughts on “放送大学大学院 修士選科生出願

  1. 死ぬまで努力、死ぬまでチャレンジ。そうであれば、死ぬまで元気ですよ。
    頑張りましょう❣️

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください