TOEICで基礎確認

TOEICは、

マークシート試験だから勘で解けるとか、

高得点でも話せないなんて実用的でないといった批判を耳にすることがあります。

四択って勘で解けそうで解けないと思いませんか?

私は実際、英検準1級問題集の四択単語全てが分からず、またTOEIC問題集で正答率が90%の問題を勉強したての頃は間違えていました。

つまり「基礎がない状況では、四択も論述もないのです。」

私は、Skype英会話でフィリピンの人達から会話レッスンを受けたことがありますが、

フリートークが上手くできず、基礎が完成していないのを痛感しました。使用する単語なんて英検3級単語集に載っているような単語なんですよ。それでも組み合わせ(英文法)ができないと伝わらないです。

という事で、基礎って大事ですよ!

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください