通信講座の定期テスト

ようやく体調も回復し、元気が出てきたので、勉強に目が行くようになりました。

2月は全体的に勉強不足でしたが、通勤中の英単語帳、金のフレーズと、資格の大原、消費税法理論サブノートは、欠かさず確認していました。とはいえ、1日30分程度…。

今週は消費税法の確認テストの実施週間で、本日、その講義を視聴しました。本番の税理士試験に受かって、ナンボの話なので、確認テスト内容については、口外しません。

2月の仕事繁忙期が予測できていたので、テスト教材が届いたその日(1月31日)に解いて、翌日、提出しました。すぐ解答し、すぐ提出できたのは良かったです。(実際、仕事量が多く、体調も崩してしまいましたので。)

唯一、失敗した事といえば、解答した答案用紙をコピーして置かなかった事です。3週間経った現時点で答案返却されていません。

もっとも、今週が確認テスト週なので、返却されるわけがないのです。解答した答案をコピーしておけば、内容を「確認」し、復習する際の検討材料に出来たはずです。

通学と通信、講座はどちらを選択するか、悩ましいですね。私は、通学だと、仕事繁忙期で受講断念してばかりでしたので、Web通信講座を選びました。

合格してナンボの受験界ですから、計画性があれば、通信を選択してもイイかなと思います。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください