勉強時間の低下対策

1/16週は、本日こそ3時間超えたものの週10時間と冴えない結果でした。(1日平均1時間程度)

過去問を買い集めたものの(3冊15年分!)、前週の週15時間に比べ勉強時間が減りました。理由は、仕事の下調べ、残業、病院に行ったことによる振替の休日出勤と勉強時間の計画が完全に崩れたからです。急な変化に対応しなかった。

今日、奮起して勉強時間が増えたのは、Study Plusによる勉強時間グラフを見て、Evernote の問題集解答間違いノートをチラチラ見て、勉強法の本を読んで、モチベーションを高めたからです。

仕事の方は順調だと思いますので、仕事が原因ではないです。早朝や帰宅後は勉強時間があります。

今の勉強は、将来のメシのタネ(生計を立てる手段)と思い続けています。ではなぜ?というと、現在、会社員生活でそれほど将来への危機感がなく、勉強を減らしてしまうのが原因だと思います。

職場の社長から、税理士試験勉強やめたら?と言われてはいますが、仕事(経験•実践)と勉強(知識•理論)がリンクしていると信じています。

 

Share This!

About 村上 憲吾

こんにちは! 現在、人材サービス業で人事労務事務員(無期雇用)です。(第二種衛生管理者) 経歴は、大手スーパー契約販売員3年、製造業正社員経理にて決算業務(法人税法、消費税法確定申告書作成、決算書作成、台帳管理)3年、貿易事務派遣1年、会計事務所契約1年、現職場含めて総務6年です。 事務処理に留まらず、業務改善提案も逐次しております。 合格済資格及びTOEICスコア:日本商工会議所主催簿記検定1級、税理士試験財務諸表論、 Microsoft office specialist Excel,Word、TOEIC LR 615(2019.12)S100,W90

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください