ときどき説明つかない趣味…。

仕事の延長線上で、勉強している税理士試験の勉強。

今の部署は、Excel使用頻度>会計ソフトなので、私には理想的な部署。

強いて言うなら、MOS>日商簿記1級といったところです。関数を駆使したり、レイアウトで説得力ある表を作成したりします。それにひきかえ、会計ソフトの単調な事、単調な事…。単調な仕事も楽しさがあるのですが、例えば、黙々と作業に浸れるし、完成したら達成感があるのは単調な作業の方です。

いくら、Excel楽しいといっても、中年社会人の私でさえ、なかなか判断を要する仕事は巡って来ません。それでも、上長から求められる表、関数に応えられたら、仕事は楽しいし、人生が充実します。

さて、何のために税理士試験の勉強しているのか?まだ答えが見つかりません。趣味だから説明つかないのか?差し迫る必要性がないだけなのか?

とにかく勉強はします。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください