音読!鼻にかかるけど…

2017年1月15日は、TOEIC SW test です。

TOEIC LR 495が何をいうか!とお叱りをいただきそうですが、時は四技能の黎明期(れいめいき)です。

時きたる、天下る、と謀反(むほん)起こすわけではなく、あくまで一会社員の低レベルTOEICkerなので給料アップすればラッキー程度。大義名分はないです。

そんな中、ボイスレコーダー録音による勉強を紹介します。


オリンパスのボイスレコーダーに自分の音読した声を録音して、後で正解あるいは高スコアの音声と聞き比べます。自分の声は、嘘偽りなく、鼻にかかる声なのですが、いずれは英会話を駆使し、会社からの国際関係税務、財務事例相談を受けたいので、自分の声との付き合いは避けては通れません。

Speakingだけでなく、英検の二次試験対策、はたまた税理士試験勉強の理論暗唱、暗記に用いています。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください